ブログde会計

公認会計士がブログで会計について考える

監査法人日記1〜入社式〜

今回から監査法人での仕事の話を書いていきます。

受験時代、監査論の勉強をしても実際会計士ってどんな仕事してるのかよくわからなかった。

監査論も実務をイメージできないとなかなか頭に入ってこない。

そこでこのシリーズでは、会計士が監査法人でどのように働いているか、そして監査論でいう監査手続等がイメージできるような内容を書いていきたいと思っています。

そのため、より具体的なイメージがわくように、架空の会社名・人物名を用いて、守秘義務に反しないようアレンジをしつつ、物語調で私の実体験を書いていきたいと思います。


※ 登場する人物団体は全て仮名です。

 

監査法人から内定が出てから補習所が始まった。

実際に監査法人に入社するのは2月1日。それまでは補習所のメンバーや同じ法人の内定者と飲んだりしてまったりすごす明日。

長い受験で来る日も来る日も同じメンバーで、毎日毎日勉強だけする日が続いていたので、早く働きたくてうずうずしていた。

 

 

 

2月1日入社式。

ちょっぴり緊張する。

内定者は地方も含めて数百人いた。補習所でも仲間が増えていたので、新入社員のうち1/4ぐらいはすでに顔見知り。

入社式は学校の新学期みたいで、みんな初々しくテンション高め。

会場に入るなり補習所のグループが同じ田中と上田と遭遇。

田中はサッカー少年でいいとこのお坊ちゃんて感じのやつ。シュッとしたイケメンで女には絶対モテるタイプ。

上原はちょいポッチャリのお調子者。補習所でも女の話しかしない。絶対女にモテないタイプ。

 

 

 

田中は大学の同級生で受験仲間だった友達を数人紹介してくれた。同期でフットサルチームを結成しようとしているらしく、私も誘われた。

同期はそれぞれ大学だったり補習所だったりで一緒なやつらを紹介してくれるので、どんどん仲間の輪が広がる。

その場で盛り上がった流れで早速今週末フットサルをやることになった。

 

 

上原は今日が入社式だというのにほとんどの女を把握していて聞いてもいないのにいろんなん情報をくれる。

「あの黒髪の子はしおりちゃん。年は俺らと同じ。同期に彼氏がいるらしい。予備校はTAC水道橋で吉田と同じだったらしい」

「あの背の高い子はめぐみちゃん。ああ見えて既婚者らしいぞ。」

「おお!見ろ、あれが今年同期で一、二を争うといわれるゆかりちゃん。補習所のFグループでも相当話題になってるらしいぞ。しかもああ見えて巨乳」

一体どこからその情報を仕入れてきたんだ。

 

 

 

入社式開始前からこれから同期となる仲間たちと出会いコーフン気味。

式開始の時間が近づき自分の席に座る。

残念ながら近くの席に仲良くなったやつはいなかったが、隣の席のやつが話しかけてきた。

そいつは長野事務所のやつらしく、長野事務所は数人しかいないからこの機会に同期の仲間を増やしたいと言っていた。

 

 

 

入社式では法人のトップや各部門の部長が次々と挨拶していた。

この時点ではまだどの部門に行くかわからないので、どの部長も是非うちの部署に来て欲しい。うちの部署ではこんなことができるというような話をしていた。

さすがにどの人も話は上手かった。

 

 

その後は携帯電話やパソコンが支給された。

パソコンを持つと、なんというか本当に社会人になった気がした。

休憩時間に上原が自分のパソコンだけなんか古いというクレームを言いに来た。知るか。

 

 

その後社内ツールの使い方、タイムレポートの入力の仕方、会社のルールの説明などが続く。

初日はこうした色々な話を聞くだけで1日終了。

 

 

そのまま夜は同期での飲み会が開催された。

飲み会ではまた新しく仲間がたくさんできた。

22歳の新卒だが40歳にしか見えない童貞、高沢君。

おそらく最年長。元営業の35歳、吉田さん。

元プロスポーツ選手で筋肉隆々、橋本。

入社早々2時間遅刻するという失態をしたバリバリの関西弁、石川。

 

 

 

上原は片っ端から女の子に声をかけて彼氏がいるのか確認していた。途中からその流れに参加。

女の子は全体の3割弱。

平均年齢は25歳ぐらいか。既卒1〜2年ぐらいの人が多かった。

彼氏持ちが4割、彼氏いないのが5割、既婚がちょびっと。

かなり可愛い子が多いなという印象だった。上原はうちの法人は絶対顔採用だと言っていた。

 

 

 

いろんな出会いがあったが、面白かったのは答練でよく上位に乗っていて名前だけは知ってるやつが何人かいたこと。

「もしかしてTAC○○校ですか?やっぱり!答練でいつも名前が目立ってるから覚えちゃいましたよ」

「あーー!TAC何々校ですよね?女だと思ってました!」

なんて会話をいくつかした。答練で同じ科目でトップを競ってたやつもいた。お互い意識してたらしくて、向こうもこっちのことを知っていたり。

 

 

 

同じ受験を乗り越えてきた仲間で、語ることはたくさんあり飲み会は終始盛り上がった。

友達もたくさんできた。

この年は就職難でみんな面接を通過してきただけあって、みんな話も面白いしいい奴ばかりだった。

これからこいつらと一緒に仕事をすることになるのか。

 

 

 

こうしてあっという間に1日が過ぎた。

新鮮なことだらけで終始興奮していた。

これから一ヶ月の研修生活が始まる。

 

 

 

 

続く。

 

 

 

 

-体験記-監査法人日記


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です