ブログde会計

公認会計士がブログで会計について考える

新人会計士・新入社員にオススメする、仕事に役立つ無料アプリ7選!

2017/01/08

iphone-410324_1280

 

こんにちは。公認会計士GTRです。

今回は、私が普段使っているスマホのアプリで「新人の頃から使っていれば良かったな」と思うものを7個ピックアップしてみました。

基本全て無料なので気軽に試してみて下さい。どれも非常に便利なアプリです。

新人会計士に特にオススメですが、一般企業の新入社員の方にも役立つものばかりだと思います。

各アプリのリンクは上がitunesストア、下がGoogle Playとなっています。(一部Google Play にはないものもありました)

 

NewsPicks

 

ニュースアプリはGunosyとか、Smartnewsとか色々ありますが、仕事に活かせるニュースアプリとしてはこれをお勧めします。GunosyとかSmartnews等のアプリは質の低いニュースも多いので使うのをやめてしまいました。

このアプリは経済・ビジネス系のニュース中心に読むことができ、それに対するユーザーの反応が見れるのが特徴です。自分の意見を書くこともできます。

著名なユーザーをフォローすれば、世の中にニュースに対してどのような考え方があるのかもわかり、お勧めです。

ユーザーは政治家、経営者、コンサルタント、士業、教授のような専門的な人から、一般人までいます。

人気のあるユーザーだと堀江貴文さん、為末大さん、細野豪志さん、堀義人さんとかでしょうか。

 

 

 

株ニュース

 

株ニュースは上場企業を登録しておくと、その会社のニュースを拾い集めて表示してくれるアプリです。
監査においては、クライアント先の情報を適時にキャッチアップすることは非常に重要です。

このアプリでクライアント先企業や業界のライバル企業等を登録しておいて、毎朝このアプリを見る癖をつけると、クライアント先や業界のニュースがすぐにキャッチアップできて超お勧めです。

忙しい日は新聞をしっかり読んでる時間はない時もありますが、このアプリだと最低限自分のクライアントの情報は把握できるので、個人的にはこのアプリの使用は毎日マストです!

クライアント先の情報をしっかり押さえることは業務を行う上でも重要ですし、社内の監査チームで話をしている時にしっかり情報を抑えているとそれだけで評価は上がります。

また、クライアント先との会話のネタにもなるので、是非このアプリ活用してみて下さい。

 

 

 

俺の株ニュース

 

名前が似ていますが、上記で紹介した「株ニュース」とは別のアプリです。「株ニュース」と同様、登録しておいた上場企業のニュースをまとめてくれるアプリです。

「株ニュース」が各新聞社や経済誌といった固めのソースからちゃんとした記事を集めてくるのに対し、俺の株ニュースははてなブックマーク等からもニュースを集めてくるので、個人ブログやコラム等で話題になったものも拾ってきます。

実際に使ってみて「株ニュース」と比べて気に入った方を使えばいいと思います。個人的には「俺の株ニュース」より「株ニュース」の方が気に入っています。

 

 

 

lifebear

 

皆さんはスケジュール管理には何を使って行っていますか?

紙の手帳でしょうか?社会人であれば会社のoutlookを使っている人も多いかもしれません。

私は社会人になった時に、スケジュール管理を何でやろうか色々試して、アプリ等も使ってみましたが結局紙のスケジュール帳が一番使いやすくて、入社1〜2年ぐらいは紙のスケジュール帳を使っていました。

しかし、あるときこのアプリに出会ってから、大変使いやすく紙からアプリへ切り替えました。

世の中には色々なスケジュールアプリがあり、新しいものが出ると色々試してみてますが、結局このアプリが一番使いやすいです。

何がいいかというと「見た目」です。機能面はどのアプリもそれほど差はありません。圧倒的に見た目が美しいのです。このアプリはシンプルながら、画面上の情報量も多く、フォントや色使い等が美しくて本当にオススメです。

紙のスケジュール帳には紙なりの良さがあるので紙派の人はそれでいいと思いますが、アプリを試してみたい人は是非。

 

 

 

CamCard

 

今の時代名刺もアプリで管理するのがオススメです。大量の名刺を持ち歩くわけにもいかないので。

こちらのアプリは名刺を写真に撮ることで自動で文字認識し、データを登録してくれます。

他にも自動入力の名刺アプリはいくつかありますが、わりと無難なのでこちらを使っています。

認識精度はぼちぼちといったところです。濁点と半濁点はけっこう間違えます(ぱとば等)が、多少間違っていても会社名と苗字ぐらいがあっていれば問題なく検索できるのであまり困りません。

使い始めた頃は入力間違いをいちいち直していてイライラしたりしましたが、今は多少の間違いがあっても気にせずそのまま登録しています。

広告表示されない有料版もありますが、名刺登録して見るときぐらいしか使わないので無料版で十分でしょう。

 

 

 

Eight

 

こちらも名刺管理アプリです。

最近テレビCMでも良く見るSansan株式会社というところが運営しています。「僕ミツシマです」「早く言ってよ〜」というアレです。

CamCardとの大きな違いは「人が入力してくれる」ということと、ユーザー同士をつないで相手に異動があった場合などに通知してくれます。

このアプリで名刺を写真に撮ると、その写真がオペレーターの元へ行き登録されて戻ってくるというものので、人力のため自動文字認識より精度は高いです。

無料でこの精度は相当優秀です。ですが、私はとある事情がありEightではなくCamCardを使っています。

 

 

このアプリが世に浸透し始めた頃、ある日Eightからスパムメールのようなものが来ました。

「GTRさん、○○さんから、名刺管理アプリ Eight で名刺交換リクエストが届いています。

GTRさん
改めてEightでも名刺交換させてください。
よろしくお願いいたします。

リクエストを承認して、○○さんとEight上で名刺を交換しましょう。」

 

最初はクライアント先の人からメールが来たのかと思い、むげに断るわけにもいかないしどうしたもんかと困っていました。しかし調べてみると、このメールは本人の意向とは全く関係なく、アプリ運営元が勝手に送っているものだということがわかりました。(送った側の本人は自分名義で送ったことに気づいていません)

まるで名刺交換した相手が送ったかのようなメールで、送った方も送られた方も非常に困るスパム機能でした。

苦情が殺到し今ではこの機能が改善されたようですが、私はこういうスパムメールが大嫌いなので、ユーザーを増やすためにそういうことをする会社という認識でインプットされてしまい、自分の名刺データをどうしてもSansanに預ける気になりません。

とはいえ、一応は改善されているはずなので、気にしない人には非常に便利なサービスです。

 

 

 

Way of Life

※google playでは発見できませんでした。

 

このアプリは毎日の習慣化をサポートするアプリです。

いつまでに何をやるという内容は通常のToDoに入れればいいと思いますが、「毎日新聞を読む」「毎日英語の勉強をちょっとでもする」「毎日ランニングをする」など習慣づけたいことを記録するのがこのアプリです。

こちらについてもいろんなアプリを試しまくって辿り着いたアプリなのでけっこうマイナーかもしれませんが、これ系のアプリでは一番オススメです。

他のアプリと比べて優れている点はシンプルな機能と見やすさです。

見た目も美しくで、一ヶ月分の状況が一目でわかるので、使っていて心地いいです。達成感もあります。

会計士試験に受かるまでは、会計士試験だけに専念すれば良かったのですが、社会人になると毎日が仕事で、意識しないとなかなか自己成長のための努力をする時間がありません。

限られた時間の中では、毎日少しでも努力する時間を作って、習慣化することです。

「ちいさいことを積み重ねることが、とんでもないところへ行くただひとつの道」というのはイチロー選手の言葉ですが、まさにその通りだなと思います。

是非小さいとこと積み上げるためにこのアプリ試してみて下さい。

 

 

 

 

以上になります。

いかがでしょうか。

ここにあげたものは本当に使って損はないアプリなので、是非是非使ってみて下さい。

なお、結構いろんなものを電子化している私ですが、未だにToDo管理はベストなアプリを発見できていません。結局紙だったりエクセルを使って管理しています。

もしオススメのToDo管理アプリがあれば教えて下さい。

また、ここにないアプリでこれがオススメというものがあれが是非コメント下さい。

 

 

-ライフハック・ライフスタイル


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です