ブログde会計

公認会計士がブログで会計について考える

2017年の振り返りと2018年の抱負とか

あけましておめでとうございます。

会計士GTRです。

新年なので2017年の振り返りと2018年の抱負について書く。

超個人的自己満な内容なので、有意義なこととかは何も書いていない。

2017年の総括

2017年は激動の一年という感じだった。

事業においては攻めの一年と位置づけ、新しいことへのチェレンジと、そこから得られた多くの反省。

会社としても個人としても多くの学びがあった。

色々な人にお世話になったり迷惑をかけたりで、周りに感謝の耐えない一年だった。

人生の中で、人間としての本質に影響を与えるような経験というのが何個かある。

自分の中では2002年(中学3年)、2007年(大学2年)、2011年(会計士試験合格)がそれにあたるが、2017年も同じような一年だった。

こうしてみるとほぼ5年周期で人生を変えるような経験をしていると感じる。

その中でも2017年は、おそらく今後5年、10年というスパンで見た時に最も重要な1年間になると思う。

この経験を今後の人生でいかに活かしていくかが大事だと思っている。

 

2017年の個別の目標

2017年の年始に4つの目標を立てたが、どうだったか。

 

読書

目標100冊に対し、約50冊の読書をしたので、未達。

第2四半期まではそこそこのペースで本を読めていたが、夏ぐらいから仕事に負われてなかなか量を読むことができなかった。

その代わり2017年の後半で読んだ本は自分の経験とうまくからみあって1冊から吸収できたことは非常に多く、読書の質としてはとても良かったと思う。

とはいえ目標未達なのでそこは反省。

 

情報収集

これは定量数値は置いていないが、目標達成できたと思う。

今年は情報収集にけっこうお金も割いたし、アウトプットをする習慣も身についた。

自分で足を運んで人の話を聞きに行く機会も増えた。

課題はスピードアップともっとアウトプットに繋げることかなと思う。

 

プログラミング

これは全くできなかった。

趣味に関することなので正直優先度爆下げで放置してしまった。

 

生産性向上

これは定量的化はできていないが、目標達成できたと思う。

時間記録は第一四半期まででやめてしまったが、業務の中で時間を常に生産性を意識して行動できたと思う。

業務負担が増えると未だに力技に走りがちな部分はあるが、そこは今後も修正していこうと思う。

そして全ての仕事はもっと早くできると感じるので、引き続き生産性を極限まで高めることを意識していきたい。

 

その他

上記のプライベートの行動目標と別に、仕事において達成したい大きな目標があったが、それが達成できたのが非常に大きかった。

 

 

2018年の目標・抱負

仕事

最近は自分の中での目標=会社・事業としての目標になってしまっている部分がある。

そのためメインの目標は仕事に関わる部分なので伏せるが、事業においてはやりたいことが色々ある。

それを着実に実行し結果をしっかりと出す年にしたい。

個人としてはこれまで以上に自分の責任を果たす一年にしたいと思う。

とにかく結果を出すこと。

 

読書と情報収集

それからプライベートの個別目標としては読書100冊は継続する。今年はより専門領域を強化するための読書をしたいと思う。

特にこれまで読めていなかった古典といわれる経営書を読み漁りたいと思っている。

また、今年は自分で足を運んで情報収集することと、それを自分なりに噛み砕いてしっかり吸収したいと思っている。

これまでよりフットワーク軽く、受け身ではなく能動的に情報のキャッチアップに動く。

自分の専門領域では最強になれるようインプットする。

そしてそれらをアウトプットする。

 

肉体改造

それから今年はちゃんと身体を鍛えようと思っている。

ちょっと身体が訛りすぎて昨年末にヤバさを痛感するできごとがあったので、大学時代のベスト体重まで戻し、筋肉も復活したい。

とりあえず行動目標としては週3でジムに通って筋トレをする。

2018年の後半ではダンスバトル復活を目指したい。

 

自律

そしてその前提として、規則正しい生活をして時間を有効活用したいと思う。

去年は夏頃から夜型に戻ってしまったので、年末から再度朝型に戻して継続中。

より自律した生活習慣を。

 

ブログについて

2016年1月に開始した当ブログも丸2年が経過した。

2017年はあまり記事は更新しなかったにも関わらず、引き続き多くの方に読んで頂いておりいつも感謝しております。

特に論文合格の報告や、監査法人就職の報告、そして合格や内定獲得にあたりブログやsarahahの回答が役に立ったというお声を複数頂けたのは非常に嬉しかった。

また、企業のメディアへの執筆依頼や書籍化のお話等も頂くなど、とてもありがたい一年だった。

今後ブログの更新頻度を増やせるかはわからないが、引き続き少なから会計士業界の発展に貢献したいという想いはあるので、可能な限り更新していきたいと思う。

 

まとめ

そんな感じの2017年振り返りと2018年の抱負でした。

2018年もどうぞよろしくお願いします。

-雑記その他


 comment
  1. あどぶ より:

    こんにち。いつも楽しく拝見させていただいております。
    去年の論文式試験で合格し、今年から大手監査法人に入社する予定の者です。
    これから仕事をしていくわけですが、当然のことながら株式等の保有は厳しく制限されていると思います。
    そこで質問なのですが、監査法人にお勤めの方はどのような形で資産を保有して運用するのでしょう?
    もしかして、監査法人に勤めている間は全額銀行で貯金するしかないみたいなことになるのでしょうか?
    アドバイス等あれば是非ともよろしくお願いいたします。

    • GTR より:

      あどぶさん
      コメントありがとうございます。
      株式も一定のものは制限されますが、保有が全く禁止されているわけではないです。
      持てない株より持てる株の方が多いです。
      なので、資産運用は株に投資している方が多いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です